ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ても覚めても「でんちゃ(電車)、でんちゃ」

見るのも、乗るのも、オモチャもすべてにおいて、乗り物系が大好きなぷみっちょ。
この頃はガチャガチャ(今はガチャポン?)で出るプラレールのミニ版電車にご執心。連結したり、線路をつないで走らせたりして、かなりの時間それで遊んでいる。そして電車つながりで、なぜだか電車に顔がついている人気キャラクターも好きになったようで(冷静に見るとちょっとコワイ顔しているのにね)、これ系のオモチャを見ても喜んでいる。
そこで本日は、ぷみっちょが喜ぶに違いない! という父の推薦を受けて(たぶん自分が行きたいからだと思うけれど)、『鉄道フェスティバル』を見に日比谷公園まで行ってきました。鉄道の日を記念して全国各地から鉄道会社が集まり限定販売グッズなどが売られているだけあって、鉄っちゃんたちがそれはもうたくさん。どこの売場ブースも人だかりで私は近寄れなかった……。ぷみっちょ父は果敢に挑み、ちょっと前の電車内についていた洋服かけフックを買ってきました。でも、なぜ、それを? 私がフックがほしいと最近言ってたからかもね。ありがとう……。
さて、ぷみっちょには、大好きな人気キャラクターのミニ列車が走る企画があり、乗せてあげようと思っていたのに、なんと60分待ち! 15分も待てない性分なので、断念。人を乗せてひたすらぐるぐる走る列車を見物することにしました。なんのことはない、ぷみっちょ乗れなくても、大喜び。前を通れば「うわー」と言って屈伸して喜び、過ぎ去ってしまえば線路を指さして何やら興奮して私たちに話しかけていました。
今度は大宮にオープンした鉄道博物館に行こうかな。

スポンサーサイト

ボクを中心にまわってほしい

ぷみっちょを蚊帳の外にして(そんなつもりじゃないけどね)、先生と話しをしていたりすると、やたらと自分の存在をアピールしてくるぷみっちょ。いい加減に返事をしていると、そこいらへんのものを散らかしたり、ひっくり返って怒ったり、手を焼かせます……。気にくわないらしい。ぷみっちょのことを相談しているのにねー。
まだまだ地球はボクを中心にまわっていると思っているらしいです。
今がいちばんいいときかもね。堪能しておくれ、ぷみっちょ。

虫さされをツンツン

1~2週間くらい前に、足を10カ所くらい蚊にくわれてしまったぷみっちょ。
かゆくていじっているうちに、赤くなり、かさぶたになってしまうところも出てきた。
車のチャイルドシートでおとなしく座っているなと思うと、
指でホジホジ、ツンツンといじっている。
気になるらしい。
PWSの子がよくやると聞いたけれど、これかーという感じ。
数が多くないし、やめさせようもないので、放っておくけど、
あんなにいじったら治る暇なさそう。
それにしても、自分の足をツンツンするのはいいけれど、
私の虫さされ後を指でつつくのはやめて。

ぷみっちょと一時保育

最近、ご無沙汰しています。
ぷみっちょの療育と私のやりたいことと、ほんのちょっとやっている仕事とで、気忙しい毎日を過ごしています。
忙しいときは、保育園の一時保育を利用して、ぷみっちょを預けているのだけど、最近、預けて私が帰ろうとすると、なんと泣くようになりました! 去年までは、預けられてもあまり嫌がるそぶりを見せず(それどころかオモチャがあって、お友だちがいて、嬉しそうだったような……)、母としては寂しかったので、泣くのを見ると切ないけれどニンマリしてしまいます。そして、お迎えにいくと、また号泣して抱きついてきます。「なんでボクをおいてっちゃったのー!(怒)」という感じなのかな!? 保育園の先生いわく、私が行ってしまうと5分ほどで泣きやんで、私が迎えに行くまで楽しそうに遊んでいるそうなのだけど。
こんな話しを療育の先生に話したら、「見通しができるようになったのかもね」とのことで、なるほどねと思いました。保育園に連れてこられて預けられるということは、一応、いちばん世話を焼いてくれる(大好きな!?)私がしばしいなくなってしまうんだと、わかるようになったのかもしれないですね。自分にいいように解釈していますが。
週に1~2回の数時間だけど(たまに長時間もあるけど)、ぷみっちょには試練なのかな!? まぁ、もう来年は年少さんなので、少しずつ母子分離と思って続けるつもりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。