ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタツに何か棲んでいる!?

じいちゃんに抱っこされてコタツに入っていたぷみっちょの足を、
足癖の悪いばあちゃんがこっそりムギュゥとしたら、
ぷみっちょ「!」と驚いたらしく、あわてて出てきた。
私が「どうしたの、ぷみっちょ?」と聞くと、
「いたー(痛い)」と足を指さして何やら訴える。
まさか、ばあちゃんがやったとは思わないぷみっちょは、
コタツに何かいるのではとびっくりしている様子。
私が「コタツに何かいるのかな? 見てごらん?」と聞くと、
腹這いになってコタツをのぞきこんでいる。
「いる?」と聞くと、首をふっている。
「もういなくなっちゃったんだよ、大丈夫、大丈夫。コタツ入ったら?」と勧めたけれど、
イヤイヤして逃げていきました……。
やりすぎ?

スポンサーサイト

大きな輪になるといいな

グループ指導を一緒に受けている仲間で、ちょっとしたお疲れさま会&クリスマス会を開催。
おうちに誘ってくれたママさんがいたので、
子どもたちを安心して野放にして、話しをすることができたので楽しかった~。
障害は違うけれど、子どもだちはみんな同い年。
地域の幼稚園や保育園、施設の話しに花が咲く、咲く。
「○○動物園は療育手帳で駐車場と入場料が無料だったよ」
「○○施設のOTの○○先生がいいよ~」
「○○園ではかなりの回数、親同伴の散歩があって参加が大変らしいよ」などなど。
これからもたぶんずっと地元で大きくなっていくであろう子どもたち。
少しだけかもしれないけれど、こうして輪がつながって、ありがたいと思っている。
話しは変わるけれど、招いてくれたママさん宅。
とってもおしゃれなお家で、クリスマス関連の手作りオブジェがチラホラ。
おまけに手作りのクッキー、アップルパイ、カップケーキ……、感動したっ!

父さんに似ている

オットの顔を知らない人からは、「ぷみっちょ君は母親似だね~」と言われる。
でもオットとぷみっちょと私が一緒にいるときは、「ぷみっちょ君ってお父さんに似てるねっ!」と言われることが多い。
よくよく父子を見比べると、目鼻などのパーツや配置が本当によく似ている。
親子だねぇ、遺伝子っておもしろいな。
この前はぷみっちょ、看護師さんに「お父さんとうりふたつだね~! 間違いないねっ」と話しかけられていた。
それにしても、間違いないねって言うのは、あのどういうことでしょうか……(苦笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。