ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫になる

「にゃあお、にゃあー」と、よつばいになってスリスリと寄ってくる、ぷみっちょ。
猫のマネをしているらしいのだ。
目をつむって、顔をクシャッとさせるなど、表情も凝っている。
思いがけない仕草が、子どもっておもしろいなぁ。

スポンサーサイト

気が利くぷみっちょ

足もと不如意ながら、トコトコと歩くようになったぷみっちょ。
オモチャ売場とか、公園とか、遊ぶ場所ではちょこまかと歩き回る。
かなりタフ。
ところが! ただ移動するだけとなると、
数歩で「あっこちてー(抱っこしてー。うそ泣きしつつ)」と抱っこをせがむ。
しかもだいたい私に抱っこしたがるので、まったく厄介なのだ。
9kgちょっととはいえ、ずっと抱っこはツライのだもの。

オットと私とぷみっちょ3人で出かけた時のこと。
オットが手を引いてぷみっちょを歩かせて、私は品物を物色していたら、
ぷみっちょが私の手荷物を貸せと言う。
ぷみっちょ「よいちょ、よいちょ」と手荷物をオットへ渡す。
気が利くねぇと思ったら、とって返してきて「ちゃーちゃん、あっこちてっ!」。
「!!!」
荷物持ちながら、ぷみっちょ抱っこしたら重くて大変だものね……。
本当によく気が利くのね、ぷみっちょー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。