ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症

ぷみっちょ、保育園で目に手をつっこむ勢いでこすってしまい、
目のまわりを腫らしながら、
「かゆいよー(涙)」と泣いてしまったそうです……。
お迎えにいくと開口一番「めんしゃさん(眼科のこと)、いくぅー」。
よほど、つらかったらしい。
「めんしゃさん、すきー」には、
まだ、診てもらってないのにそこまで期待するかって感じだったけど。
痒いのがすぐに治るかどうかわからないしね。
幸い眼科でもらった点眼薬や飲み薬が効いているようでよかった~。
診断は、やっぱり花粉症。
春はまだ始まったばかりなのにねん。

スポンサーサイト

苺狩りに行ってきた

苺をたくさん(私が)食べたくて、オットとオット母とぷみっちょと私の4人で苺狩り(もちろん食べ放題)に行ってきた。
ぷみっちょは「ぃんご(苺。リンゴって聞こえる)、きらいー。すっぱいー」だそうなので、バナナを持参。
やはり現地でも苺はいらないというので、ぷみっちょにはバナナをあげた。
高設栽培の苺農園だったので、ぷみっちょはバラバラに散って苺を食べまくっている私たちを「おーさーん(父さん)」「ばあーちゃーん」「かあーさーん、いたーっ!」と探しながら、苺の棚の下を走り回っていました。
ビニールハウスを出るときに「おいしかったね~!」と大きな声で言うぷみっちょに、農園の方々からあたたかい微笑みが。
苺、1粒も食べていないんですけど(苦笑)。

ふっくらなお尻

シワシワだったお尻がふっくらしてきた。
保育園までの道のりも抱っこをせがむことなくエッチラオッチラと歩いていくから、
プニプニお尻だけど多少筋肉がついたのかな!? という感じ。
お風呂でぷみっちょのお尻をどれどれどんな感じかなと触っていたら、
「ねぇねぇ、かあさん、おしり、ぷにぷにしないでぇー」だってさ。

おーさんといっしょ

私「ぷみっちょ、母さんお風呂入ってくるから父さんと一緒に寝ててね」

オット「ぷみっちょ、父さんと寝ようね~。父さんのほうが好きだから(決めつけ・笑)いいよね~」

ぷみっちょ「……。かあさん、かあさん、あとできてね。いっしょに、ねんねしようね」

オット「父さんがいるからいいでしょう~。父さんのほうが好きだよね~(しつこい・笑)」

ぷみっちょ「……。ねぇねぇ、かあさん、あとでね。ねっ!」

とはいうものの、ぷみっちょ、オットと一つ布団の中で仲良く寝ていました。
オットはいつも体がポカポカしているので、ぷみっちょ気持ちよく寝られるみたい。
「かあさん、こっち(僕の横ね)。おーさん、あっちいってー(父さんはとなりの布団ね)」と言われることがなくなったオットです。
日中も「さむい、さむいー。おーさーんー(父さん)」といっては、オットの懐にもぐり込んでるし。
有袋類のようなオットです。

顔はやめて……(かきこわし)

年末に転んでできた眉間の傷、日々、かきこわすために深くなっています……。
もう2カ月かぁ。
フィルムタイプの薄い傷テープが本人の気も引かないでいいんだけど、眉間だとうまく貼れないので残念。
ぷみっちょは、おでこに手をやると私がついつい注目するもんだから、「みないでー」と言って眉間を隠しています。そして血まみれの眉間を見せて「かきかきしちゃったー」とニヤリ。
ほかにも、右腕と左足にもかきこわしがあるんだけど、よしとしよう。
だから、顔はやめて……。目立つからさ。

リトミック

この2年半ちょっと、各週で通っているリトミック(障害児対象)。
始めた当初は自力お座りもできず、移動は連続寝返りの状態だったなぁ。
今では道具や楽器の用意や片づけを手伝ったり、「これやるー」とリクエストしたりしている。
何より音に合わせて歌ったり、動いたり、楽器を鳴らしたりするのが楽しくなってきたみたい。
成長したもんだ。

5月に家族が

5月に家族が増えることになりました~。
いわゆる高齢なので不安もたくさんありますが、楽しみです。
ぷみっちょも「ぼく、おにいちゃん。あかちゃん、だっこするー」とはりきっていますが、はてさてどうなることやら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。