ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかっ、ばかっ! しらないっ!

叱ると拗ねていう言葉。
「ばかっ、ばかっ! しらないっ!」
まったく達者になって……。
「ばか」は保育園で仕入れてきた言葉だけど、
「知らない」は私の真似らしい。
話す言葉、気をつけないとなと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

質問の嵐ー

「なにしてるのー?」
「どこでかったのー?」
「これはなにー?」
「どこいくのー?」
「みせてー」
最近のぷみっちょは、聞きたがり、知りたがりやさんです。
ぷみっちょが保育園に行っている間、私が何をするかまで知りたいらしい。
ぷみっちょ、束縛するタイプね。
言葉が増えてきてうれしい悲鳴っ! と思っていたけど、
やはりPWSのなせるワザかか、
本当に同じことを何度も何度も繰り返し繰り返し言ってくる。
子どもは基本的に聞きたがり、知りたがりだとは思うけれど、
同じことをここまでは言わないよなぁ。
言うのかなぁ?
言わないよなぁ。
まぁでも、なんでもじっくりゆっくり発達してきたから、
その過程なんだろう。
そして、これはきっと私に忍耐をつけさせる試練なのだ。
とりあえず心がけているのは、
「何度も同じこと聞かないで」と言わないように、
適当な返事をしないようにってことです。
かなりの修練がいりそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。