ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタツに何か棲んでいる!?

じいちゃんに抱っこされてコタツに入っていたぷみっちょの足を、
足癖の悪いばあちゃんがこっそりムギュゥとしたら、
ぷみっちょ「!」と驚いたらしく、あわてて出てきた。
私が「どうしたの、ぷみっちょ?」と聞くと、
「いたー(痛い)」と足を指さして何やら訴える。
まさか、ばあちゃんがやったとは思わないぷみっちょは、
コタツに何かいるのではとびっくりしている様子。
私が「コタツに何かいるのかな? 見てごらん?」と聞くと、
腹這いになってコタツをのぞきこんでいる。
「いる?」と聞くと、首をふっている。
「もういなくなっちゃったんだよ、大丈夫、大丈夫。コタツ入ったら?」と勧めたけれど、
イヤイヤして逃げていきました……。
やりすぎ?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。