ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おままごと

以前は電車遊びばかりしていたぷみっちょだけれど、最近はおままごとが加わった。
「あっちっち、あっちっち(熱い、熱い。意味は料理するね! ということ)」といって、
鍋やら何やらをそこいらへんから集めてくる。
座布団の丸い模様がコンロに見えるらしく、座布団に鍋を据えて調理開始。
ガチャッと火を点ける仕草をするなど、芸が細かい(よく見ているなぁと、感心)。
定番メニューはぷみっちょの好きなうどん。
「おぅどん、おぅどん」と鍋で靴ひもを煮ている。
できあがると、皿に盛りつけフォークを添えて、私に「はい」と出してくれる。
両手を合わせて、私にいただきますを促しつつ、「クルッ、クルッ」とぷみっちょ。
フォークでクルクルとうどんを巻いて食べてねと勧める。
ぷみっちょは、かなりな世話好きなのだ。
「ご馳走さま」というと、とっても嬉しそう。
そして、人差し指を立てて、もう一回やろうコール。
さらにもう一回……。
「もうお腹いっぱい~」といっても、なかなか終わらないおままごとなのであった。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。