ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃっかりさん。

保育園への道のりはぷみっちょがゆっくり歩いて10分くらい。
ちょうどよい距離だから、できるだけ歩いて通うことにしている。
ところが、入園式の日にずっと歩いて行ったのは幻だったのか!?
というほど歩かないぷみっちょなのだ。
玄関を出ると「えーん、ぅえーん」と明らかに嘘くさい泣き真似をして、
「あっこちてー(抱っこして)」と始まる。
通園リュックも背負わないと言う……。
ここまで歩いたら抱っこしてあげるね方式で、
ちょっとずつ歩かせるが、大半の行程は抱っこ。
そんなぷみっちょだが、角を曲がれば保育園が見える場所になると、
直前で腕からおりて、リュックを背負ってトコトコ歩く。
お母さんたちや先生に歩いてきてエライね~などと言われて、
うれしそうにしている。
もう、ちゃっかりさんなんだからー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。