ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみなり鬼さんがこわい

「こわい! こわいいー!」
と、かみなりを怖がるようになった。
どうやら腹に響く大きな音が怖いみたいです。
この頃では少し発展して、
「きらい!」
とも言うように。
ついつい面白くて、いや失礼、成長したなと微笑ましくて、
「あれはお空で鬼さんが鳴らしているんだよ。
鬼さんはおへそが大好きでモグモグ食べるんだよ。
お母さんの言うことを聞かない子どものおへそは、
格別においしいらしいよ」
と言ったら一段と怖くなってしまったらしい。
このことを保育園の先生に話したら、
子どもにとって目に見えないものの怖さは半端ではないので、
あまり脅かさないほうがいいと言われてしまった……。
残念、いやごめんよ、ぷみっちょ。
でも、かみなり鬼さんの影響は絶大で、
かみなりが鳴りそうだったり鳴っている間は、
「いい子にしよーっと」と宣言し、
とってもよい子なぷみっちょなんです。
これ幸いと私たちがあれやこれやと指図すると、
「おにがくゆよー!」と逆に脅してくるけどね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。