ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のできごと

私が「食パンがないんだよなぁ」と言うと、
「どうしようっかぁー? 買ってこようかぁ?」と、思案顔のぷみっちょ。
「そうだね。でも粉あるからホットケーキ作ろうかな?」と言うと、
ぷみっちょは「うん、そうしようっか。ぼく、やってあげるから」。
いつもぷみっちょは、ホットケーキの生地を混ぜるのを手伝ってくれます。
そこへオットがチャチャを入れて、
「でも、食パン一つ残ってるから、これを父さんのにして、ぷみっちょはなし!」
すかさず、ぷみっちょ(ちなみに、ぷみっちょは食パンのほうが好き)。
「違うよお。これはぷみっちょのでえ、父さんはホットケーキあるからいいでしょ!」。
こんな横槍にも、ちょっとやそっとじゃ、めげなくなりました。
おまけに、ある意味オットより、いい話し相手になっているぞ、ぷみっちょ。
なんで?なんで?としつこいときや、同じ話がループすることが多々あるのは、
ちょっと脇においといての話です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。