ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いたり、走ったり

ぷみっちょが通う小学校は、
家からいちばん近い支援学級だけれど学区外のため、
私の足で17分ちょっと、ぷみっちょが歩くと25分くらいかかる。
もう少し近ければいいのにとは思うけれど、歩けない距離ではないので、
がんばって歩いていってもらうことにした。
下校後は学童保育所に通っているので、朝、歩くだけだしね。
ただ小学校には集団登校もなく、
支援学級はとりあえず送迎必須(学校側と相談の上、自主登校も可)なので、
往復1時間の私の同伴登校が雨天や夏場ちょっとツライ……。
ぷみっちょはというと、
学区内に入り小学校の友だちが次々に合流してくるのがうれしくて、
はりきって通っているので、まぁ、いいんだけど。
道は覚えたし、信号や車の通り道も左右確認しているし、
顔見知りの子がいると一緒に歩いていくので、
見た範囲で危ないことはないんだけど、
「ボクも(ほかの子と同じように)一人でいく!」と
走っていってしまうのはちょっと困りもの。
だって追いつけないんですもの……。
あと、自立心があるといえば聞こえはいいけれど、
親や先生、指導してくれる人の制御がきかないのは困るよなぁ。
課題です(この場合、私がまぁいいかモードだからというのもあるけど)。
それにしても学校までほとんどずっと走ることもあって、
体力ついたなぁと変に感心してしまうことも(苦笑)。
元気でなにより。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。