ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷみっちょとひらがなと数

1学期の勉強のメインは、国語ではひらがなを覚えること。
算数では数とは? をわかること。

文字を書くのは好きみたいで、黒板の文字を書き写したり、
ひらがなを書く練習もスムーズなぷみっちょ。
文字を書いているというより、形を写している感じかなぁ。
そのため読むとなると、難しいみたい。
「らいおんの『へ』だね!」とか、とんちんかんなこと言ってます……。
自分やともだちの名前とか学級や学校名など、
身のまわりでよく使う文字を見ると、
「これはともだちの名前の字だよ」とわかっているのだけど、
読むとなると「???」なんです。
1学期終わって、多少読める字も出てきたので、
ここは根気よく教えて時を待つしかないですね。
最近、漢字に興味津々で(たぶん学童でまわりがやってるから)、
自分の名前を漢字で書いたり、本から漢字をひろって書いたりしています。
「愛」とか書いてたけど、お願いですから、まずひらがなを習得してからにしてくださいー。

あと数の概念を覚えるのもゆっくりペース。
「これいくつある?」と聞くと、1~3は当たるけど、それ以上の数は当たったり、外れたり。
数をかぞえるのも10か20くらいまで、抜かさずにかぞえられたり、でたらめだったり。
大きな声で間違えてかぞえるので、ぷみっちょ弟がすかさずインプット。
まねして大きな声で間違えてかぞえてます。あららー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。