ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷみっちょなりの理由

私の帽子をぷみっちょがかぶっていた。
そのうちに私の頭を指しながら、帽子を差し出して、かぶれという……。おうちの中なのに?
「えーっ、やだ」と言ったけれど、懇願というか強制? するので、かぶった。
おでこが痒くなったので、ぬいだら、すかさずチェックが入り、まだかぶっててとぷみっちょ。
「なんでかぶってなきゃダメなの?」と聞いたら、私の頭の上の帽子を指しつつ「☆◎△%&$#!?□#(かなり長くウニャウニャと話していた)」と説明してくれた。何を言っているのか、さっぱりわからなかったけれど、ぷみっちょなりの理由があるらしいことだけはわかった。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。