ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イターイ

手をはさんでしまったり、頭をぶつけたりすると、「イターイ」(と一応聞こえる)と言って、痛くした場所を教えてくれるようになったぷみっちょ。
先日も「ちゃーちゃん(私のこと)、ちゃーちゃん! イター、イター」と大きな声で呼ばわっている。どうしたのかと思ったら、血まみれの下唇を指差している。最近、高速ハイハイをマスターしたのはいいが、あまりの速さに? 手がついていけず前のめりにコケルことがあるから、きっとそのせいだろう。ずいぶん痛かった&驚いたらしく、悲痛な表情で「イターイー」と言っていた。
また別の日のこと。食事用エプロンをとめるスナップをとってあげたとき、髪の毛をちょっとひっぱってしまったら、非難がましい目をしたぷみっちょにテンション低く「イターイ」と言われた。
す、すみませんっ。
いろいろなイタイ・バージョンが出てきた。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。