ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯みがきを教えてもらっている

虫歯予防のため、1才6カ月ころから歯医者さんに通っている。
初診のときは確か不潔性歯肉炎といわれ、びっくり。どうやら口内の衛生状態が悪く、歯茎が腫れていたらしい。症状の字面からして不穏な感じ。ぷみっちょ、たいへんー! と以来、1~1カ月半ごとに、歯みがき指導やフッ素塗布などをしてもらうことにした。
ぷみっちょが通っているのは小児専門歯科で、虫歯にならないようにと歯みがき指導などが手厚い。毎回、みがき残しがないかチェックし、みがき方を指導してくれる。最近は、ぷみっちょが歯みがきに非協力的なのと、私の仕上げみがきが下手なのと相まって、みがき残しが多い……。それでも、ブラシの持ち方、当て方、動かし方、同じことを何度も教えていただいて本当に助かる。
最初は、無理やり歯をみがくのはいかがなものかと思っていたけれど、今はガッチリ押さえ込んで仕上げみがきをしている。私が虫歯王で治療には痛々しい思い出がたくさんあるので、歯みがきはしっかりやってあげたい。とはいえ、このまま歯みがき嫌いになったらどうしようとも思うけれど。そのうちに慣れますように~。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。