ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとちょうだい

ぷみっちょがおかわりを覚えた。おやつにバナナをさいの目に切って皿によそって出したら、早速パクパク。今まではここでご馳走さまをしていたけれど、なんと空になった皿を指さして「うっうっ(もっとちょうだい)」と言う。いっしょに出した赤ちゃんせんべいを勧めたら、せんべいをクイッと横に押しやり、ボクはバナナをちょうだいと言ってるんだよ、母さん! てな感じで訴える。せんべいも食べていないのに、バナナはあげたくない。でも楽しくておいしいおやつの時間だったなと思わせて終わらせたい……。

そういえば皮つきでバナナをあげるときはおかわりって言わないなと思い、私が先にむいてとってしまった皮をぷみっちょに見せて、「バナナはもうナイナイなの。残念だね」と言ってみた。皮をみてしばらく考えるぷみっちょ。もうバナナはないんだとわかったらしく、せんべいを食べ始めた。よかったー。

おいしいものだけをたくさん食べたいのは私も同じで、まして幼いぷみっちょだから当たり前とも思う。神経質すぎる対応かなとも思うけれど、できるかどうかは別として、カロリーを必要以上摂りすぎない食習慣をつけてあげたいと思ってしまう。とはいえ、皮を見せてもバナナちょうだいと言っていたら、バナナをあげていただろうなー。母さんはバナナをくれなかった! と思われるのは避けたいから。考えすぎかな?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰しております。
久しぶりに訪ねてまいりました♪
バナナの話に思わず、反応してしまいました。わが家でも、上の子どもたちには、思いっきり甘いデニッシュ系や練乳クリームのパンなんか与えているのに、海凪には堅くて味の無さそうなライ麦パンなどハード系ばかり。今のところ、文句も言わずガシガシと囓っていますが、なんとなく哀れになってきます(唾液が出るから堅いパンが良いと言われて…)。
神経質になり過ぎかなぁ…と、自分もまた迷いながら生活しています。バナナも今朝「あー、あーっ(もっと、ちょうだいよー)」と指さしたので、同じように皮だけを見せて「ナイナイ」と言ったら、納得しました。やはり、お茶で濁そうとマグマグを渡したら「いらんっ」とばかりに潔く手でなぎ払われました。何でもOKじゃないんですよね。
ぷみっちょくんも、同じとわかってホッとしました(*^_^*)

凪ママ | URL | 2007年05月23日(Wed)09:14 [EDIT]


凪ママさんへ

コメントありがとうございます♪ そうバナナ! ぷみっちょの大好物なんです。海凪ちゃんも同じに大好きなのですね~。いろいろとわかってくると、対応していて面白いけれど、お茶を濁すのが確かに大変になってきますよね。小さい頃の清貧な食生活がいつまでも続くことを願って、お互い(勝手に一緒にしていますが……)がんばりましょう!

みぃ | URL | 2007年05月24日(Thu)00:51 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。