ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドレス

「さあて、寝ようかな、ぷみっちょ?」

「……」←ぷみっちょ、聞こえないふりをして遊んでいる。

「お耳はねんねしちゃったのかな?」

「……」←聞こえないよ~って、顔に書いてあるぷみっちょ。

エンドレスなので、手法を変えた。

「そうだ、寝るときにご本読んであげよう。何がいい?」

「うん!」←やっぱり、聞こえてるじゃん。

「どれがいい?」と何冊か本を見せると、「うっ、うっ」と指をさす。

本をもって抱っこされるのを待っているぷみっちょをかかえて寝室へ。

2人で寝転んで、本を読む。

最後のページをめくり終えて「お・し・ま・い」というと、人差し指を立ててもう1回読んでのポーズ。

最後のページをめくり終えると、やっぱりもう1回のポーズ……。

結局、エンドレスなぷみっちょなのであった。

寝たふりをして、強制終了。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。