ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷみっちょは聞いている

ぷみっちょは聞いている。
「眼鏡どこにおいったけ?」とオット。「鏡台の前にあったよ」と私。場所を確認しただけなので、オットは特にリアクションを起こさなかった。なんと、しばらくしたら、ぷみっちょが「とーたん! とーたん!」とオットの眼鏡をもってきた!
 
ぷみっちょはやっぱり聞いている。
実家で夕食中、納車されたばかりの車(ぷみっちょのおじちゃんの車)の自動スライドドアが話題に。早速、新車に目をつけて昼間おじちゃんに乗せてもらっていたぷみっちょは、自動スライドドアを覚えていたらしい。突如立ち上がり「ブウウーーーー」と自動スライドドアが動く様子をジェスチャーした!

「ケータイとって」と言えば、ケータイを持ってきてくれるし、オットにぷみっちょのことを報告するとき、あっボクの話しているって神妙な顔をするし、どうやら少しずつ話の内容を理解している様子。ぷみっちょの前では下手なこと言えないわー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。