ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶくぶくぶく

口をゆすげるようになると衛生状態がよくなるから、教えてみてねと歯科衛生士さん。
ぶくぶくしてゆすぐのは難しいから、口に水を含んで吐き出すことから始めるといいとのアドバイスをもらった。
そこで早速、濡れても大丈夫なお風呂タイムにチャレンジ。
まずは私が水を口に含んでペーッとして見せる。
おっ! 新しい遊びだねと思ったらしいぷみっちょも、早速、水を口に含んだ。
少ししてデローと口から水を吐き出した(垂らした感じ)~。
口に含んだ量より吐き出した水のほうがだいぶ少ないけど、まぁいいでしょう。
筋がいいねぇ。
最近では、お手本を高度にして、ぶくぶくしてからペーッして見せている。
おっ! 手法を変えたねと思ったかは知らないけれど、ぶくぶくぶくにも挑戦していた。
ゴックンと飲み込んでしまって、吐き出さないこともあるけれどエライエライ。
ゆっくりでいいぞ、ぷみっちょ。
とここまではよかったが、なんと食事中にも実行……、牛乳をプゥーッと吐き出したーーーっ。
今までになく大量に上手に遠くに吐き出す様子がおもしろくて、こらえきれずに笑ってしまったのがまずかった。
その後、牛乳を取り上げるまで、得意げに繰り返すぷみっちょなのでした。
むう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。