ちいさなぷみっちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメということ

飲み残したお茶や牛乳をワザとこぼす。
「こぼしちゃダメ!」というと神妙な顔をして固まっているけれど、なんどもなんども繰り返す。
ダメということは、どうやらあまり歓迎されないことらしいと、わかっているようなんだけどな。
ほかにも、「(お皿を投げようとしているので)ダメよ。投げないでね。危ないからね」とか、「(髪の毛を引っ張るので)ダメ! 痛い、痛いから引っ張らないでね」とか言っても、やめた試しがない。
それどころか無理やり止めさせると、癇癪を起こして頭をあちこちゴンゴンぶつけ、反っくり返って怒り泣き……。
こっちが泣きたいよ、まったく。
とにかくダメと言われたら止めることを根気よく伝えて、わかってもらうしかないか。
でも、牛乳だけはやめてほしいー、臭いんですもの。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わかるわかる

「上の空」も同じ、「こってーん!」もね。
ただし、うちの場合は相撲ではなくてゴルフ中継なんだけど(ちゃんとチャンネルを自分で合わせて、いいショットの時だけ拍手してるよ。)

飲み残しをこぼすのも かつてはやってました。
でも牛乳は本人が大好きだからそれはないかも。

ダメ!って難しいよね。反応を面白がってわざとやるし。この前はおもちゃを投げ続けたので、暗い部屋に1人残して衾を閉めたら大泣き。さすがにそれで終わりました。そういうのも少しずつ減ってきたかな。
みぃさんも ずっとは続かないと思うから、ぞうきんたくさん用意してがんばってー。

suzu | URL | 2007年07月19日(Thu)23:39 [EDIT]


「ダメ!」はダメ。

何度も言っているから耳タコだと思うけど、息子のかきむりしはあきらかにダメ!っていうと余計にやってしまいます。
反応がおもしろくて、というのじゃなくて意識がそこにはりついちゃうみたい。
同じ年頃の女の子も(かきむしりじゃないけど)、「ダメ!」というと余計にやるって言ってた。

たしかペアレントトレーニングでも「ダメ!」という否定的な言い方でなく「○○します。」と肯定的な話し方をするようにとなっていたよね。

じゃぁ、どう言えばいいの?ってことはよくわかならいけど、とにかく「ダメ!」っていう言い方はダメ(逆効果)なことは確かだと思います。

うらら。 | URL | 2007年07月20日(Fri)09:15 [EDIT]


suzuさんへ

バンビ君、ゴルフとは紳士だねぇ。ブログでゴルフのパターシーンの写真あったものね! いいショットがわかるとは、そのうちパパに指南するのでは~?

あと、かつてはやってたけれど、というのを聞くとホッとします~。食後の食器は、こぼれたら嫌なものから、すぐに下げるようにしてるんだけど、こういうイタズラは早技なんだから、まったく、もうーです。

いつか終わることを願って、前向きに? ぞうきんをたくさん用意しますー!

みぃ | URL | 2007年07月26日(Thu)19:50 [EDIT]


うらら。さんへ

「ダメ!」はダメ、そうでしたー。
ただ「ダメ!」の概念を教えたくて、ついつい。一応、人を傷つけることなどに限って、ダメと言っているんだけれど、ぷみっちょの反応からすると確かに逆効果っぽい感じはします。ダメの言い切りではなく、肯定的な提案を付加しつつ、様子を見てみます~。

みぃ | URL | 2007年07月26日(Thu)20:11 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。